/

和歌山で職質逃走の車発見 大阪・岬町、男の行方捜査

(更新)

和歌山市で10日に警察官が職務質問しようとした際に男が乗用車で逃走し、和歌山県警の警察官3人がけがをした事件で、逃走した車が11日、隣接する大阪府岬町で見つかった。逃げた30歳ぐらいの男は見つかっておらず、和歌山県警が公務執行妨害容疑で行方を追っている。

 和歌山市から逃走してきたとみられる乗用車(11日午前、大阪府岬町)=共同

大阪府警泉南署によると、11日午前6時55分ごろ、住宅街の路上で近くの50代男性会社員がナンバープレートの付いていない不審な車を発見し、110番した。白いセダンタイプで運転席の窓ガラスが割れているなど和歌山市から逃げた車と特徴が一致した。車はレッカー車で回収され、和歌山北署に運び込まれた。

男性は取材に「10日午後7時40分ごろ、車から30代ぐらいの白いズボンをはいた大柄な男が降りて山の方に歩いていくのを見た。今朝車を見ると、車内に消火器のようなものがまかれていた」と話した。

現場は岬町役場から南東約300メートルの住宅街。和歌山市中心部からは約10キロ離れている。

大阪府警は事前登録者向けメール配信サービスで「外出の際は十分注意し、不審な人物を見掛けたら安全な場所から110番を」と周知した。岬町は防災行政無線で注意を呼び掛け、子供らの下校時にはパトロールを実施する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン