2019年8月18日(日)

「いのちまもる」芽吹く意識 豪雨2年、防災教育に力

2019/7/11 9:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市は、豪雨への備えを地域ぐるみで進めてきた。なかでも子供たちの教育に力を入れているのが、近隣4校が統合し昨年開校した杷木小学校だ。「あの日を忘れず、命を守れるように」。被災から2年、児童には防災意識が芽吹き始めていた。

6月6日、杷木小のグラウンドには約50人の保護者が集まっていた。「こちらに並んでください」。教員が誘導し、迎えにきた子供の学年などを聞き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。