/

この記事は会員限定です

中国「無人化」最先端の現場 自動運転バス・ホテル…

[有料会員限定]
中国で次世代通信規格「5G」や顔認証など、最新の技術を生かしたサービス無人化の実証実験が進んでいる。農村が安い労働力を大量供給してきた時代が終わり、技術力をテコに質の高い成長を探る必要が出てきたためだ。深圳、北京の南北二大都市で無人サービスの実用化を目指す現場を取材した。

深圳 自動運転バスが公道を走る

「公道での実証実験はとても挑戦のしがいがある」。自動運転技術の開発会社、深圳市海梁科技の胡剣平董事長はこう語る。同社が開発した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン