職質の車急発進し逃走、警察官3人けが 和歌山

2019/7/10 22:14 (2019/7/10 23:18更新)
保存
共有
印刷
その他

10日午後7時ごろ、和歌山市次郎丸の「ブックオフ和歌山次郎丸店」の駐車場で、盗難届が出ているナンバープレートを付けた乗用車が止まっているのを和歌山県警和歌山北署員らが見つけた。車に乗り込もうとしていた男に職務質問しようとしたところ、男が車を急発進させて捜査車両に衝突、警察官3人が軽いけがをした。車はそのまま逃走した。

同署によると、逃走した車は大阪ナンバーの白いセダンタイプ。ナンバープレートは6月25日に盗難届が出ていた。男は30歳ぐらいとみられ、公務執行妨害容疑で行方を追っている。

捜査車両は応援要請を受けて駆け付けた県警機動捜査隊の覆面パトカーで、男の車の前をふさいでいた。衝突後、署員らが工具で運転席右側の窓ガラスを割った際に、再び発進したという。現場には約10人の警察官がおり、うち3人がガラス片で腕や手にけがをした。車はフロントガラスにもひびが入っているとみられる。

けがをしたのは和歌山北署の30代の男性巡査部長と20代の男性巡査、機動捜査隊の40代の男性警部補。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]