2019年9月20日(金)

「改憲、中身語らずナンセンス」 共産・小池氏

参院選2019
2019/7/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

共産党の小池晃書記局長は日本経済新聞のインタビューで、安倍晋三首相が憲法改正を議論する姿勢を参院選で問うと主張しているのは「どういう改憲か一切語らないのはナンセンスだ」と指摘した。「単に『議論を』と訴えるのは無意味な課題設定だ」と批判した。「対案は憲法を守り憲法を実現することだ」と唱えた。

年金の給付水準を抑制するマクロ経済スライドの廃止を唱え「減らない年金にするのかが最大の争点」と話した。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。