長崎の宿泊施設、もてなし磨くぞ 県観光連が新組織

2019/7/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長崎県観光連盟(長崎市)は県内の宿泊施設のサービス品質向上に取り組む組織を立ち上げる。認証取得などに取り組むホテルや旅館が対象で、情報発信などを支援する。長崎県は観光名所が豊富な一方で、高級ホテルなど宿泊施設の不足が指摘されており、サービスや設備宿泊者数増につなげる。

「宿泊施設グレードアップネットワーク」は17日に発足する。観光連盟内に推進室を新設。他の部門との兼任となるが、職員5人体制で宿泊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]