[社説]頻発する豪雨にどう備える

2019/7/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

活発な梅雨前線のため九州南部で総雨量1000ミリを超す大雨が降り、各地で雨が続いている。1年前、多数の死者を出した西日本豪雨災害も記憶に新しい。

地球温暖化によって豪雨の発生頻度は高まると考えられる。気象庁のアメダスの記録では、1時間80ミリ以上の猛烈な雨の10年間の平均発生回数は過去30年ほどで約1.6倍になった。豪雨はどこでも起きると考え、備えを強めたい。

西日本豪雨の重い教訓は地域の災害リ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]