/

この記事は会員限定です

米中対立、長期化を懸念 中国は外資引き留め躍起

[有料会員限定]

収束の道筋が見えない米中貿易戦争が企業の経営戦略を揺さぶっている。中国外への生産移管を表明したり検討したりする主要なグローバル企業は50社を突破。インドやベトナムなど中国周辺への投資額は足元で1~3割伸びるなど、企業が成長資金を投じる国や地域も変化が鮮明だ。自由貿易を前提に築かれた世界的なサプライチェーンは、中国と非中国で分断される岐路に立つ。企業は二重投資のコスト増など、新たな課題に直面する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2663文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン