2019年9月17日(火)

はやぶさ2、10時すぎ再着陸へ 小惑星内部の砂採取

2019/7/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の探査機「はやぶさ2」が11日、小惑星「りゅうぐう」へ2回目の着陸を試みる。4月に金属弾を撃ち込んで作った人工クレーターから飛び出した小惑星内部の砂やちりのサンプルを採取するのが目的だ。成功すれば科学的に貴重な成果が得られるだけでなく、日本の宇宙技術の高さを示すことにもなる。

はやぶさ2は10日にりゅうぐうへの降下を開始、順調に進めば11日午前10時18分ごろから40分の間に着陸する。人工ク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。