2019年8月18日(日)

相模原女性遺体 元交際相手に懲役17年判決 東京地裁

2019/7/10 15:55
保存
共有
印刷
その他

相模原市の墓地で2015年、東京都新宿区の阿部由香利さん(当時25)の遺体が見つかった事件で、殺人罪に問われた元交際相手、佐藤一麿被告(33)の裁判員裁判の判決公判が10日、東京地裁であった。家令和典裁判長は「殺意は強固で、突発的な犯行ではなく、犯情は悪い」などとして、懲役17年(求刑懲役18年)を言い渡した。

弁護側は、阿部さんは睡眠改善薬による中毒死の疑いがあるなどとして無罪を主張していた。

家令裁判長は判決で、公判で証言した医師の見解から「被害者は睡眠改善薬の成分を摂取した状態で首を絞められ、窒息死したと推認できる」と指摘した。

佐藤被告が阿部さんの遺体を遺棄したことや、別に交際していた女=死体遺棄罪で有罪確定=に睡眠改善薬の入手を命じていたことなどから、佐藤被告が犯人と推認できると結論づけた。

判決によると、佐藤被告は13年6月10日ごろ、新宿区のマンションで阿部さんに睡眠改善薬を飲ませた上で首を絞め、窒息死させた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。