2019年8月18日(日)

容積率最大化やBCP支援 名古屋市新計画で初の産業支援策

2019/7/10 15:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋市は2030年までの都市づくり計画に、3つの柱からなる初の産業政策を盛り込む素案をまとめた。名古屋駅と栄周辺の容積率を最大化するほか、高速道路アクセスの向上を促す。スタートアップ企業の誘致や物流の効率化、災害対応の拡充が狙いだ。27年のリニア中央新幹線開業を機に、激化する都市間競争を勝ち抜くことを目指す。

名古屋市は01年度からおおむね10年ごとに、中長期的なまちづくりの方向性をまとめる「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。