2019年8月26日(月)

夏のボーナス0.37%減、7年ぶりマイナス 本社調査
【イブニングスクープ】

2019/7/10 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2019年夏のボーナス調査(最終集計、7月1日時点)で全産業の平均支給額は前年比0.37%減の83万9844円だった。5年連続で80万円台となったが、7年ぶりのマイナスとなった。企業の業績不振を反映しており、米中貿易戦争などの影響で電機や鉄鋼、繊維などの業界が全体を押し下げた。

調査は上場企業などを対象に18年と比較可能な580社の数字をまとめた。

上場企業の19年3月期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。