/

HIS、ユニゾHDへのTOB発表 最大430億円で取得

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は10日、旧日本興業銀行系の不動産会社、ユニゾホールディングス(HD)株式の保有比率を引き上げると発表した。1株当たり3100円で、発行済み株式の40%に相当する1375万株を上限にTOB(株式公開買い付け)を実施する。株の購入金額は最大で約430億円となる見通し。

ユニゾHDの9日終値(1990円)に対し、56%を上乗せする。TOBが成立した場合、HISの保有比率は45%まで上昇する。HISによると、TOB開始前にユニゾ側と協議を行っておらず、ユニゾ側の対応次第では、敵対的TOBに発展する可能性がある。HISはユニゾ側に「経営体制などについて協議の申し入れを行う」としている。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン