[FT]特許開放か保護か 揺れる自動車メーカー

2019/7/11 4:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1959年、スウェーデンの自動車大手ボルボの技術者が運転を一変させる可能性を秘めた装置、3点式のシートベルトの特許を取得した。

特許取得後、同社は驚くべきことをした。技術を守り、この画期的な発明を会社の競争力にするのではなく、パブリックドメイン(公共財産)としてデザインを公開したのだ。

「交通の安全性を向上させるために発明を共有した決断をしたことで……(中略)3点式シートベルトは全世界で100万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]