現実路線 若者に訴える 共産党の志位和夫委員長

参院選2019
コラム(経済・政治)
2019/7/10 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「これから社会に出ていく若者に540万円の借金を背負わせるのは、まともな社会とは言えない」。共産党の志位和夫委員長は7日、同党を支持する若者組織「JCPサポーター」の集会で、奨学金問題を訴えた。

党によると、JR新宿駅東南口の広場に集まったのは300人ほど。イベントの横断幕に「共産党」の文字はない。そのためか小雨にもかかわらずデッキの上で立ち止まる通りがかりの人も多かった。

学費、年金、最低賃金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]