/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]シリコンバレーは種類株上場が常態化

[有料会員限定]
Financial Times

ビジネス対話アプリ米スラック・テクノロジーズの新株発行で資金調達しない「ダイレクトリスティング(直接上場)」は、創業者に強力な議決権を与える種類株発行が常態化していることを裏付けている。

スラックの株価は初値の38.50ドルからは下落したかもしれないが、今のところ非公開市場でついた最高価格にプレミアムを上乗せした価格で取引されている。

創業者に権力集中

米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは種類株を上場している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1267文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン