/

この記事は会員限定です

副業起業 全社員が「二足のわらじ」 本業の知見結集

副業時代 そろり船出(上)

[有料会員限定]

企業が従業員に副業を認める動きが広がっている。生産性向上を目指す政府の方針もあり、副業は産業界の大きなテーマだ。全員が副業として関わるスタートアップが登場するなど産業の新陳代謝への期待が高まる一方、大手企業の本格活用はこれから。労働法制の見直しも道半ばだ。来るべき「副業時代」の到来に備え、各社の試行錯誤が始まっている。

東京・渋谷のマンションの一室。毎週木曜日の午後7時30分から続々と人が集まる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン