日経平均小幅反落、終値31円安の2万1533円

2019/7/10 9:10 (2019/7/10 15:40更新)
保存
共有
印刷
その他

10日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前日比31円67銭(0.15%)安の2万1533円48銭で終えた。工作機械受注の低迷を受けて先行き不透明感から設備投資関連株が下げたほか、上場投資信託(ETF)の分配金捻出に伴う売りが出て相場の重荷となった。だが、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による議会証言を見極めたいとして持ち高を一方向に傾ける投資家は少なく、相場は前日終値を挟んだ水…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]