「富豪から米大統領」2度挑む ロス・ペロー氏(評伝)
トランプ流の先駆け 強烈な個性と行動力

2019/7/10 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9日、89歳で死去した米実業家、ロス・ペロー氏は政治家経験のない富豪から1992年と96年の米大統領選挙に2度挑んだ。既成政党や自由貿易を批判し、米政治の刷新を訴えた姿は、四半世紀後に登場するトランプ大統領とも重なる。強烈な個性と行動力を備えた異色の人物だった。

世界大恐慌中の1930年に南部テキサス州の綿花商人の家に生まれた。新聞配達などを続けて苦学の末、アナポリスの海軍アカデミーを卒業。兵役…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]