2019年8月20日(火)

トランプ氏「イランは慎重になれ」核開発けん制

トランプ政権
イラン緊迫
2019/7/10 6:04
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は9日、ホワイトハウスで記者団に「イランが多くの悪事を働いている。慎重になった方が良い」と語った。核爆弾の製造につながりかねないウランの濃縮度を引き上げたことなどを踏まえ、イランをけん制した発言だ。

9日、トランプ米大統領はウラン濃縮度の引き上げなどに関して「イランは慎重になった方が良い」と警告した(ワシントン)=AP

これに関連し米財務省は同日、イランが後ろ盾となるレバノンの民兵組織ヒズボラの関係者3人を制裁対象に指定した。武器や薬物の密輸に関与していたためとしている。トランプ政権はイランがヒズボラを利用してイスラエルを攻撃していると非難してきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。