米商務長官、ファーウェイに「安保脅威なければ輸出許可」

2019/7/10 5:58
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】ロス米商務長官は9日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)に対する制裁緩和について、事実上の禁輸リストへの掲載を続けると明言した。「米国の安全保障に脅威がなければ(輸出)許可を出す」とも述べた。輸出規制を所管する商務省がこの問題で説明したのは初めてだが、輸出を認められる範囲など不透明な部分は依然残っている。

輸出規制に関する会議で、トランプ大統領が6月29日の米中…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]