2019年8月23日(金)

和やかな時間が流れた ジャニーズ事務所文書

2019/7/10 0:20
保存
共有
印刷
その他

ジャニーズ事務所は9日、死去したジャニー喜多川社長の入院中の様子について「自身にとって子供のような存在でございますタレントやJrとの面会を果たすことができた」などと報告する文書を発表した。

ジャニー喜多川さんの死去を受け、ジャニーズ事務所本社前に集まった報道関係者(10日午前0時、東京都港区)=共同

事務所は「新旧、様々な楽曲の流れる病室におきまして、年長のタレントからJrまでが同じ空間でジャニーとの思い出を語り合う、微笑ましく、和やかな時間が流れていきました」とした。

また「ジャニーの好物を皆で賑やかに食べることが日課となり、その光景と匂いからまるで稽古場にいるかのような感覚を覚え、皆、懐かしい記憶がよみがえりました。最愛の子供達の愛に包まれながら、人生の幕を下ろしました」と最期の様子をつづった。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。