野村総研の木内登英氏「いいとこ取りはできない」
参院選 深めたい論点(1)財政・社会保障

参院選2019
2019/7/10 0:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

令和初の国政選挙となる7月21日投開票の参院選で深めるべき議論は何か。識者に聞く。

――経済運営に関して与野党のマニフェスト(政権公約)で何に注目していますか。

「いずれの政党も財政健全化への取り組みが後退していることを懸念している。野党からは消費増税に反対する声が出ているし、与党も社会保障改革など負担増の議論に全く踏み込んでいない。国債を国内で消化できる構図に大きな変わりはなく、すぐに財政危機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]