/

この記事は会員限定です

対韓輸出規制、広がる影響 VAIOは代替調達検討

[有料会員限定]

日本政府の対韓輸出規制の強化を受け、日韓企業が対応を急いでいる。日本のパソコンメーカーの間では韓国からの半導体の調達に影響が出るのではないかと波紋が広がる。一方、韓国側では半導体メモリー世界首位のサムスン電子は首脳・幹部が日本や台湾を訪れ、当面の生産に必要な在庫の確保に奔走する。規制対象品目の拡大に備える動きも出てきた。

「部品調達に影響が出るのは間違いない」。ソニーのパソコン事業部門が独立したVAIO...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1458文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン