2019年8月21日(水)

神戸製鋼所 品質データ不正の真岡製造所、JIS認証停止解除

2019/7/9 21:00
保存
共有
印刷
その他

神戸製鋼所は9日、真岡製造所(栃木県真岡市)で製造するアルミ製品の日本工業規格(JIS)認証の停止が同日付で解除されたと発表した。17年10月にアルミ・銅製品の品質データ改ざん不正が発覚し、17年12月から同製造所で生産する一部製品がJIS認証の一時停止処分を受けていた。今後、移行期間を経て、順次、認証された製品の出荷を開始する。

日本品質保証機構(JQA)が同日付で一時停止を解除した。神戸製鋼は一連の不正で、国内の複数拠点でJIS認証の取り消しや一時停止処分を受けた。不正発覚以降の解除は今回が初めて。

解除されたのは真岡製造所で製造するアルミ板などの製品。真岡製造所の売り上げに占める対象製品の比率は約2%だ。

神戸製鋼は長府製造所(山口県下関市)でも一部製品でJIS認証の一時停止を受けている。グループ会社のコベルコマテリアル銅管の秦野工場(神奈川県秦野市)や神鋼メタルプロダクツの本社工場(北九州市)では一部製品のJIS認証が取り消されたままだ。これらはまだ解除されていないことから「引き続き、信頼回復に努めていく」(同社)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。