2019年9月23日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,159,592億円
  • 東証2部 68,595億円
  • ジャスダック 90,312億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.31倍14.14倍
株式益回り6.98%7.06%
配当利回り2.01% 2.03%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

株薄商いで報酬も減る 投信KPIは小幅改善
編集委員 前田昌孝

2019/7/10 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週末発表の米雇用統計を受けて米国の大幅な利下げ期待が後退し、米国株の上値が重くなる一方で、東京株式相場は円安が進んで買い安心感が出ている。といっても売買代金は少なく、日本株の出遅れ感が埋まるような状況からはほど遠い。個人投資家もどこから手掛けていいのか迷っているようだ。このなかで共通成果指標(KPI)で測った投資信託の運用成績は小幅に改善した。「顧客本位の業務運営」が少しは浸透したのかもしれな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。