2019年7月21日(日)

豚コレラの野生イノシシ、越前市と池田町でも発見

北陸
2019/7/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

福井県で豚コレラに感染した野生のイノシシが見つかった問題で、福井県は同県越前市と池田町でも感染したイノシシが見つかったと発表した。同県内では計4頭となった。越前市の発見場所から800~1500メートルの場所に養豚場が2軒あり、県は豚の様子などを毎日報告するよう求める監視対象農場に指定した。県内で豚への感染は確認されていない。

越前市内の林道で歩行できなくなっていたイノシシを通行人が見つけ、市の猟友会が捕獲した。連絡を受けた県の獣医師が検査したところ、豚コレラの陽性反応が出たという。

7日には岐阜県境に近い福井県大野市内で感染したイノシシ2頭が発見されたが、越前市にも広がっていたことになる。同県内の約2600頭の豚のうち、8割以上が越前市内で飼育されており、県は養豚農家に柵の設置や消毒の徹底を呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。