星野リゾート青森屋、取引条件にA-HACCP

2019/7/9 19:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

星野リゾート青森屋(青森県三沢市)は、同ホテルへの土産物納入業者に危険度分析による衛生管理(HACCP)システムの青森県独自の簡易版、「A-HACCP(あおもりハサップ)」の認証取得を取引条件とすることを決めた。このほど取引業者を集めた説明会を開き、安心安全のリスク管理を高めたホテル運営の体制づくりを目指す考えを示した。

説明会には取引業者、官公庁、デザイン事業者の合計で約130社(団体)が集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]