/

この記事は会員限定です

岩手の復興状況発信支える 三陸防災復興プロジェクト・酒井氏

キーパーソン

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地の岩手県沿岸部13市町村を舞台に「三陸防災復興プロジェクト2019」が開幕し、1カ月が過ぎた。復興に取り組む地域の姿を様々なイベントを通じて発信する同プロジェクトの運営を支える実行委員会事務局の酒井淳参事に、これまでの集客状況などを聞いた。

――三陸防災復興プロジェクト2019は8月7日までの期間中に22の事業を実施、約15万人の集客を見込んでいます。

「オープニングセレモニー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り637文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン