/

この記事は会員限定です

[社説]セブンペイ不正利用問題から学ぶこと

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスのスマートフォン決済サービス「セブンペイ」で不正利用の被害が発生した。同社は原因の究明と再発防止策を徹底すべきだ。重要なデータを扱う他の企業も社内体制を再点検する必要がある。

セブンペイは店頭でアプリを使って決済する仕組みで、1日にサービスを始めたばかりだった。ところが、直後から一部利用者のアカウントが不正アクセスを受け、約900人が被害に遭ったもようだ。被害額は約5500万円との試算を公表してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン