水戸市、「納豆の日」でイベント 特別メニューや無料配布

2019/7/9 18:20
保存
共有
印刷
その他

7月10日の「納豆の日」に合わせ、茨城県納豆商工業協同組合や水戸市などが連携し、関連イベントを開く。同市役所内で納豆や県産食材を使ったメニューを提供するほか、JR水戸駅前で納豆を無料配布する。納豆を特産品に持つ街としての存在感を高め、消費拡大に向けた機運も醸成したい考えだ。

2019年は新たに10~17日を「納豆ウイーク」と定め、水戸市役所本庁舎内のレストラン「アクアポルタ」で納豆ハンバーグなどを含む特別メニューを提供する。価格は710円で各日30食限定とする。周辺8市町村の食材も使い、県央地域のPRにもつなげる。

水戸駅南口のペデストリアンデッキでは午後6時から、同組合がわら納豆や納豆料理レシピ集を先着310人に無料で配る。水戸商工会議所は10日から9月10日まで納豆を使った料理レシピを募集する。18年に続き2回目で、今年は納豆を使ったチャーハン、パスタを対象とする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]