新潟と長野2市町、野尻湖と火打山巡るイベント

2019/7/9 18:59
保存
共有
印刷
その他

新潟県妙高市と長野県信濃町は7月20~21日、アウトドア用品のモンベル(大阪市)と連携した環境スポーツイベント「SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)」を開く。野尻湖(信濃町)と火打山(妙高市・糸魚川市)を結ぶ34キロメートルのコースをカヤックや自転車などで回る。参加者に地域の自然をPRし、夏の観光客誘致につなげる。

シートゥーサミットは環境意識の啓発を目的に全国的に展開されるイベントで、妙高市と信濃町で開かれるのは今回で4度目。21日に野尻湖をカヤックで出発し、自転車や徒歩で火打山の山頂(標高2462メートル)を目指す。前日には環境省の職員が妙高戸隠連山国立公園の魅力や重要性を伝えるシンポジウムを開く。

参加費は1人1万500円で、定員は300人。妙高市の担当者は「イベントをきっかけに、参加した多くの人に地域の魅力を発信してもらいたい」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]