/

この記事は会員限定です

食品工場、隣にAIロボ 唐揚げの盛りつけもお任せ

[有料会員限定]

弁当や総菜などをつくる食品工場にロボットが浸透しそうだ。人工知能(AI)の進化で細かい作業を担えるようになり、賃金高騰も追い風に「人手」を置き換え始めた。12日まで都内で開かれるアジア最大級の食品機械展示会「国際食品工業展」では、様々な企業が独自の技を競い合う。

身長約150センチメートル。映画「E.T.」のキャラクターを想起させるロボットが、割烹(かっぽう)着をまとい器用に唐揚げを盛りつける。ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン