2019年8月20日(火)

山梨県、ふるさと納税で8市町村と連携 9品目の共通返礼品

2019/7/9 16:23
保存
共有
印刷
その他

山梨県は9日、山梨・大月両市や富士川町など県内の8市町村と連携し、県産の桃やブドウなど9品目をふるさと納税の共通返礼品として設定したと発表した。6月の制度改正で、返礼品は「寄付額の3割以下の地場産品」に限られた。ただ地場産品の少ない自治体もあることから、都道府県が市町村と連携して共通の返礼品を設定できる制度が設けられ、県が音頭をとった。

共通返礼品に指定した商品は山梨市と富士川町の「種なしピオーネ」や中央市と富士川町の「シャインマスカット」などのブドウ、大月、南アルプス、北杜の各市などの「『山の酒』純米酒飲み比べ7本セット」など。それぞれについて、7~11市町村が返礼品として採用するという。

長崎幸太郎知事は「地域資源が豊かでない市町村も県の特産品を返礼品として扱えるよう調整し、自治体の同意をとった」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。