/

この記事は会員限定です

ZOZO、足採寸マットは復活の第一歩か

証券部 鈴木孝太朗

[有料会員限定]

アパレル通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOが、自宅で3次元計測した足の形に合った靴が買えるサービスを始める。独自開発した足採寸マット「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の予約は6月24日の初日だけで20万件に達したという。全身採寸用「ゾゾスーツ」で失敗した同社にとって、復活の第一歩となるだろうか。

まずゾゾマットに足をのせる。そして「レッド」や「イエロー」などの目印を確認しながらスマートフォ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン