ハンドメイズ・テイル 藤崎彩織

エッセー
2019/7/16 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」というアメリカのテレビドラマを見た。これは出生率が異常に低下した時代の架空の国「ギレアド」を描いた物語だ。ギレアドでは、女性たちは仕事を奪われ、家族を奪われ、文字を読むことすら禁止され、妊娠と出産の為だけの人生を過ごすことを余儀なくされている。セックスは「儀式」と呼ばれ、日程も相手も国が決定する。妊娠した女性が中絶を試みたら晒(さら)し首、もしくは一生鎖に繋が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]