売りは「脱プラごみ」 炭酸水メーカーの過激な宣伝術

2019/8/16 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年6月28、29日の2日間にわたって開かれた20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で主要議題の1つとして採り上げられた海洋プラスチックごみ(廃プラ)問題。これをビジネスチャンスにつなげている意外な会社がある。米ペプシコ傘下の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」だ。

「ソーダストリーム」は水道水などを専用容器に入れてセットし、炭酸ガスシリンダーを用いて炭酸水を作るソーダメーカー。190…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]