/

この記事は会員限定です

高齢社会の金融サービス「業界で知見を共有」

[有料会員限定]

高齢社会における金融サービスのあり方を金融業界として研究する一般社団法人「日本金融ジェロントロジー協会」(会長・清水雅彦慶応大名誉教授)が発足した。慶応大学および同大学と共同研究を数年来進めてきた野村ホールディングス、三菱UFJ信託銀行が4月1日に設立。6月に14金融機関が参加して初会合を開き、活動を本格化した。常勤で協会の理事を務める抱井六郎氏と山田博之氏に、協会設立の狙いや今後の活動方針を聞いた。

10月から会員向けネット研修

――高齢社会にお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン