/

石川の高級ブドウ「ルビーロマン」、初競り120万円

石川県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」の今季の初セリが9日、金沢市中央卸売市場で開かれ、最も高いものは1房120万円で競り落とされた。威勢の良い掛け声が響く中、赤く大粒に実ったブドウ40房が次々とセリにかけられ、2年前に付けた111万円の最高値を更新した。ルビーロマンの出荷は今年で12年目。

初セリで競り落とされたルビーロマン(9日、金沢市)

落札したのは、金沢市の湯涌温泉などで旅館を経営する百楽荘。支配人の細川卓司さんは「令和初、出荷12年目ということで120万円を出そうと決めていた。果実のまま宿泊客にふるまいたい」と目を輝かせた。

ルビーロマンは粒の大きさが巨峰の2倍ほどあり、高糖度で酸味が少なく果汁が多いのが特徴だ。標準品の店頭価格は1房1万~2万円。8月が出回りのピークで、今シーズンは2万6千房の出荷を目標にしている。

生産者で組織するルビーロマン研究会の大田昇会長は「高く売れたことが若い農家の励みになれば」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン