2019年8月24日(土)

トランプ氏と親交の米富豪を起訴 売春あっせんの疑い

2019/7/9 4:57
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】米ニューヨーク州の連邦地裁は8日、かつてヘッジファンドを率いた富豪のジェフリー・エプスタイン氏を性的搾取目的の人身取引などの罪で起訴したと明らかにした。エプスタイン被告はトランプ大統領やクリントン元大統領と親交があったことで知られる。

エプスタイン被告の訴追について記者会見する米ニューヨーク州の検事ら(8日)=ロイター

捜査当局は6日に同被告を逮捕していた。裁判資料によると、エプスタイン被告は2002~05年にニューヨークとフロリダ州パームビーチで「数十人」の未成年の少女らに売春をあっせんした罪に問われている。被害者には当時14歳の少女も含まれているという。

米ニューヨーク州の検事らは8日に記者会見し「エプスタイン被告の邸宅から未成年の少女らと思われる複数のヌード写真を押収した」と明らかにした。エプスタイン被告は容疑を否認している。

エプスタイン被告は2000年代にも、南部フロリダ州で10代半ばの家出した少女や孤児の少女らに現金を渡して性的関係を持った疑いで訴追された。その後、08年に司法取引で重罰を免れ、禁錮1年1月の判決を受けた。マイアミの地方紙の報道によると、この司法取引には当時、フロリダ州の連邦検事を務めていたアコスタ米労働長官が関わっていたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。