2019年8月20日(火)

立民・国民が分裂、消耗戦に 参院選静岡
試される野党共闘(2)

参院選2019
コラム(経済・政治)
2019/7/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

改選定数2の静岡は2001年以降、自民党と旧民主党(旧民進党)で議席を分け合ってきた無風区だった。今回は全国でも注目の激戦区となっている。立憲民主党と国民民主党がしのぎを削る選挙区となったためだ。

「ゆかり深き静岡から政治に挑戦する」。1日、JR沼津駅前で立民新人の徳川家広がマイクを握った。応援に立ったのは参院幹事長の蓮舫だ。立民は静岡を「最重点選挙区」としており幹部の応援が相次いでいる。

徳川…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。