2019年9月17日(火)

イラン、米に不信募る 核拡散防止で一貫性欠く

イラン緊迫
2019/7/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=岐部秀光】同盟国にも予測が難しいトランプ米大統領の外交姿勢が、イランを巡る混乱を広げている。好機とみるや立場を一変させてディール(取引)に持ち込む手法で北朝鮮とは金正恩(キム・ジョンウン)委員長との非核化交渉を実現したが、イラン最高指導者ハメネイ師はこうした行動に不信感を強める。

核の拡散を防ぐという点で米の政策は一貫性を欠いている。核拡散防止条約(NPT)から脱退して核兵器を手にし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。