2019年9月16日(月)

大阪市大、中小とタッグ 医療現場の声ヒントに製品

2019/7/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市立大学医学部と関西の中小メーカーがタッグを組み、医療分野のアイデア製品が相次ぎ登場している。医師や看護師らのちょっとしたアイデアをもとに、各社の得意技術で医療現場や患者の不便解消を狙う。大学が医療現場のニーズをきめ細かく発掘し、ものづくり企業の新ビジネスにつなげる好循環が生まれている。

医学生らが内視鏡操作を学ぶ器具が誕生した。手術練習用の人体模型に差し込んで、どのように操作できるかを体験…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。