/

この記事は会員限定です

長野銀頭取、コンサル業の体制強化 年度内に店舗機能再編

[有料会員限定]

長野銀行の西沢仁志頭取は8日、日本経済新聞のインタビューに応じ、コンサルティングビジネスを強化する方針を明らかにした。2019年度中に全店舗を個人特化型とフルサービス型に区分けする機能再編にめどをつけ、営業人員を効率的に配置する。本部の営業部署の人員も倍増したい考えで、19年度にスタートした3カ年の第11次中期経営計画の目標達成を目指す。

西沢頭取は6月に就任した。長野銀は4期連続で連結純利益が減少して、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン