スタートアップ投資でファンド、中関村発展とみずほ

2019/7/8 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップ・ハイテク企業を育成する中国の国有企業、中関村発展集団はスタートアップ向け投資ファンドの設立で、みずほ銀行と協力する意向を明らかにした。米ドル建てで、中国内外で投資する。手薄だった日本企業との連携をIT(情報技術)、新素材、バイオテクノロジー、新エネルギーでも強化する。

中関村発展集団で国際事業を担当する賈一偉・総経理助理が日本経済新聞に語った。両者は1月に提携しており、投資ファン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]