/

この記事は会員限定です

[社説]イランは核合意からの逸脱を重ねるな

[有料会員限定]

イランは国内で実施するウラン濃縮について、核合意が定める上限を超えて濃縮度を引き上げると宣言した。低濃縮ウランの保有量はすでに上限を突破している。

憂慮される事態である。合意義務の逸脱を繰り返せば、核合意は骨抜きになる。イランに強く自制を求めたい。

米国や欧州、ロシア、中国の6カ国がイランと2015年に交わした核合意は、イランが核爆弾をつくろうとしても少なくとも1年かかるように、設備や能力に制限...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン