/

この記事は会員限定です

[社説]ギリシャは真の危機脱却を

[有料会員限定]

ギリシャの総選挙で与党・急進左派連合(SYRIZA)が敗れ、中道右派の新民主主義党(ND)が政権復帰を決めた。同国は一時の深刻な債務危機を脱したが、回復途上で警戒は解けない。

ギリシャは2018年、8年に及んだ欧州連合(EU)の金融支援から、ようやく卒業した。財政赤字隠しが発覚し欧州全域を揺るがす危機に発展した10年に比べると、大きな改善ではある。

新首相のミツォタキス氏は、経済成長につながる政策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン