/

この記事は会員限定です

ガンダム40年 富野由悠季が込めたメッセージ

[有料会員限定]

アニメ「機動戦士ガンダム」放送開始から40年。総監督を務めた富野由悠季(よしゆき)(77)の業績を振り返る展覧会が福岡市で開催中だ。作品を通して投げかけた問いは現代社会で一層重みを増している。

「君は生き延びることができるか」。富野がガンダムの視聴者に向けたメッセージだ。この問いかけは今なお生き続け、より重みを増しているとみる。

1941年生まれの富野につきまとってきた戦争への危機感が、現代の日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン