/

中経連・名古屋市、栄でイノベ拠点開所式

中部経済連合会と名古屋市は8日、スタートアップなどが集まる交流拠点として同市栄地区に新設した「ナゴヤイノベーターズガレージ」の開所式を開いた。中経連の豊田鐵郎会長は「中部発のイノベーションを生み出す拠点にしたい」と抱負を述べた。

開所式であいさつする中経連の豊田会長(名古屋市)

河村たかし市長は「産業界と行政が一体でイノベ拠点を運営するのは全国でも珍しい取り組みだ」と強調した。拠点では起業家や起業をめざす人らの交流会「ベンチャーカフェ」、大学教員が最先端の研究を紹介する「アカデミックナイト」など年300回のイベントを開く。

拠点の利用やイベントへの参加は有料会員になる必要がある。すでに20個人、20法人が会員登録したという。2019年度中に100会員をめざす。社会人の学び直し講座など一般向けのプログラムもある。

拠点は中経連が設立した中部圏イノベーション推進機構が運営する。市はプログラムの提供などで協力する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン