2019年8月26日(月)

JSR、米に半導体洗浄剤の新工場 100億円投資

2019/7/8 18:01
保存
共有
印刷
その他

JSRは8日、最先端半導体の製造工程で使う洗浄剤の新工場を米国で建設すると発表した。投資額は約100億円で、2020年に稼働する予定だ。半導体の微細化が進み、洗浄剤の需要は増えている。JSRは高品質な洗浄剤の供給体制を整え、成長事業の半導体材料を強化する。

米子会社のJSRマイクロが米オレゴン州に土地を取得し、新工場の建設を開始した。生産能力は非開示。主に米の半導体メーカー向けに出荷する。JSRが半導体洗浄剤の工場を設けるのは世界で2拠点目となる。

半導体回路の線幅の微細化に伴って製造工程が複雑になり、洗浄剤を使う回数も増えているという。JSRは最先端半導体向け材料を手がけており、19年3月期の同事業の売上高は前の期比5%増の761億円だった。

半導体を巡っては、日本政府が4日に韓国への一部材料の輸出規制を強化した。対象はレジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)、フッ化ポリイミドの3品目。JSRが今回増産する半導体の洗浄剤は規制対象に含まれない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。